公務員の方の債務整理

民間勤めの方より、債務額が膨らみやすい公務員

「融資されるまま、気がついたら膨大な借金額になっていた・・・」

 

そんな公務員の方が多いようです。公務員の方の借金や債務整理の場合、金融業者の借入審査において民間企業にお勤めの方よりも融資されやすい傾向にあるため、大きな金額を多くの金融業者から借りられてしまいます。そのため、総債務額が膨らみ、さらに多重債務や債務超過におちいっている方が多くみられます。

 

共済組合からの借金が、最悪の場合、退職につながることも・・・

共済組合から借金をされていませんか?

公務員の方で多いのが、職場環境に大きな影響を及ぼす共済組合からの借り入れです。公務員の年金保険などの運営を行っている共済は、組合員に対して「貸付」を行っています。この共済の「貸付」を利用していると、自己破産をした場合に本人が所属している共済組合にその事実が判明することになります。つまり、職場に自己破産をしたことが知られ、その居づらさから結果として退職をしなければならない事態になることがあります。

 

公務員を辞めずに、債務整理をする方法があります!

公務員の方が債務整理を行う際に、任意整理という手続きをとる方法があります。任意整理は、弁護士や司法書士等の専門家を代理人に立てて借入先と交渉をするため、借入先は代理人を通してしか連絡や督促をすることができなくなります。さらに、特徴として整理の対象とする業者を選ぶことができるため、共済からの借り入れを任意整理の対象から除けば、職場に知られることなく債務整理ができます。

 

どの場合でも、職場に知られずに解決できる、というわけではありません

しかし任意整理を行うには、専門家の高度な知識はもちろん、返済するための安定した月収入が必要となります。借金の額が多すぎて、月々の返済額の確保が難しい場合は、この方法が使えない場合があります。

 

借金が膨大になる前に、専門家へご相談を

以上のように、任意整理の手続きをとるには、借金が多額になる前に弁護士などにご相談下さい。万が一、任意整理の方法が取れない場合でも、借金を返済するためには法律の専門家へ相談するのが一番だと思います。

 

 

 

京都債務整理自己破産相談では無料相談を実施しております!

当事務所はこれまでたくさんのご相談を頂きました。

 

取立てを止めてほしい

つらい借金生活から抜け出したい

何とかして借金を減らしたい

払いすぎた利息を取り戻したい

 

債務整理に関することなら何でもお気軽にご相談下さい。

 

借金問題は適切な債務整理の方法を取れば解決します!私たちがお手伝いします!

初回のお問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。 TEL:075-223-6111 営業時間9:30~18:00(平日)/土曜・祝日時間外 応相談

ご相談から受任までの流れ

STEP1:お電話での予約、STEP2:ご相談当日、STEP3:契約、STEP4:受任通知の発送

初回のお問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。 TEL:075-223-6111 営業時間9:30~18:00(平日)/土曜・祝日時間外 応相談

ご相談から受任までの流れ

STEP1:お電話での予約、STEP2:ご相談当日、STEP3:契約、STEP4:受任通知の発送